JSCA-DAY
2918年度JSCA-DAY(2019年3月5日~7日) 全国各地から、公認スクールの代表者が集い、情報交換はもちろん、知識や技術などのアップデートを行います。また、協会運営へのご意見を集める機会ともなっております。ご参加、よろしく願いいたします。 会場 大阪府立大阪青少年海洋センター http://www.osaka-kaiyo.com/guide/access.html 3月5日(火) 11:00~ 代表者会議(スクール委員会担当) ※公認スクール代表者対象 12:00~ 昼食 13:00~ 代表者研修 早川顧問弁護士講演 ※公認スクール代表者対象 「パドルスポーツ事業者の法的責任」 15:15~ 代表者研修 (有)オフィステラ町頭氏講演 ※公認スクール代表者対象 「野外活動保険と保険事故事例」 18:00~ 夕食 18:30~ カヤックベーシック検定員研修 ※カヤックベーシック検定員対象 20:00~ 交流会 3月6日(水) 9:00~ 臨時理事会 10:00~ 総会 ※一般会員傍聴可。議決権は正会員のみ。 ・2018年度収支報告 ・2019年度予算 ・理事改選 ・他 12:00~ 昼食 13:00~ 会員研修会 JSCAの活用法~利益を生み出す協会の使い方~(理事会担当) ※一般会員参加可能。 JSCAの様々な施策の紹介や、公認プログラムの活用事例、活用方法の研究など、ビジネスツールとしての協会活用を考えます。 18:00~ 夕食 18:30~ ステップアップのための陸上パドリング講習(教育普及委員会担当) ベーシックインストラクターからインストラクター1を目指そう! ※一般会員対象 パドリング技術向上のためのステップアップ講習。ベーシックからイントラ1を目指すことを一例に、パドリング技術を向上させるためのヒントを考えます。 募集要項 20:00~ 交流会 3月7日(木) 9:00~ 会員研修会 大規模災害被災時の事業継続を考える 被災~避難~事業再開までの流れをたどる 11:00~ 会議等 12:00~ 昼食 13:00~ 会議等 ※会議スペースを17時まで確保 ※協会主催の研修会は、11時で終了となります。その後の時間は、各委員会の会議や情報交換などにご利用ください。 2018年度JSCA-DAY要項及び申込書 ※お申し込み期限 2019年2月21日(木)。申込書は、PDF化して事務局までメール送信してください。(事務局アドレス:jscajimu@jsca.net) ※正会員の方は、事務局よりMLで配布した申込書をご利用ください。 JSCA-DAYの内容に関するお問い合わせは、業務執行理事(info@eqseakayak.com)まで。 宿泊施設やお申し込みに関するお問い合わせは、JSCA事務局までお願いいたします。 皆様とお目にかかれるのを楽しみにしております。 どうぞよろしくおねがいいたします。
インストラクター/ガイド ベーシック検定(カヤック、カヌー、SUP)
活動領域(C公認スクール)
・公認スクール開設及び継続申請申込時に提出した運行規定に定めた水域でのみで活動する。活動水域を追加する場合は、公認スクール委員会の審査を受ける。
・河川での流水は、クラス1以下の静流利用を原則とする。
・湖沼、海洋では、風、波浪による影響の無い環境を原則とする。

艇種
カヤック、SUP、オープンタンデムツーリングカヌー

4月2日~3日 愛知県蒲郡会場  艇種:カヤック 主管:RAINBOW
要項

3月27日~28日 神奈川県横須賀西海岸会場 艇種:SUP 主管:コア アウトフィッターズ
要項

2月23日(土)~24日(日)
カヤックベーシックインストラクター/ガイド ベーシック 屋久島会場
主管・申込先屋久島カヤックツアーKAZE
募集要項  申込書

1月12日(土)~13日(日)
カヤックインストラクター/ガイド ベーシック 南伊勢会場
主管・申し込み先 サニーコーストカヤックス
募集要綱 申込書

 

開催予定が決定次第掲載いたします。

検定会のご案内
検定会開催のご要望は、事務局又は公認スクールまでお気軽にお問い合わせください。
インストラクター/ガイド1 検定(カヤック、カヌー、SUP)
活動領域(B公認スクール)
・河川での流水は、概ねクラス1の静流利用を原則とする
・湖沼、海洋では、沈脱後、自力で岸に上がれる範囲のフィールド利用を原則とする
艇種 カヤック(リバーカヤック、シーカヤック)、カヌー、SUP

北海道会場(支笏湖)艇種:オープンカヌー 主管:支笏湖ガイドハウスかのあ
10月1日〜2日:教養課程(全種目)
10月3日〜4日:基礎課程(カヌー)

東日本会場(千葉県小見川)艇種:カヤック、SUP 主管:アースクエスト
11月12日〜13日教養課程(カヤック、SUP)
11月14日〜15日基礎課程(カヤック、SUP)

西日本会場(大阪)艇種:カヤック 主管:RAC
11月26日〜27日教養課程(カヤック)
11月28日〜29日基礎課程(カヤック)

沖縄会場 艇種:SUP 主管:ちゅらちゅら
12月17~18日:教養課程(全種目)
12月19~20日:基礎課程(SUP)

検定会開催のご要望は、事務局又は公認スクールまでお気軽にお問い合わせください。

検定会のご案内

インストラクター/ガイド 2検定(リバーカヤック、シーカヤック、オープンリバーカヌー)

活動領域(A公認スクール)
・パドリング活動に想定される、すべての水面域
艇種
リバーカヤック、シーカヤック、オープンカヌー

岐阜会場(長良川) 艇種:リバーカヤック 主管:一滴 Paddle & Mountain Guide
12月3日〜5日応用課程(リバーカヤック)
要項

検定会のご案内

会員研修会
2019年6月25日~28日
シーカヤックでの島渡りにおけるプランニングと安全管理に関する研修会  会場:新潟県村上市及び粟島周辺海域
粟島までの横断往復約 20 キロ、そして島一周約 20キロを漕ぐことを目標に、プランニングと安全管理の実践に関する研修
主管・申込先:一滴Paddle &MountainGuide
要項

2019年4月16日~17日
カヤックフィッシング インストラクター・ガイド研修会 会場:平戸カヤックス
カヤックフィッシングのぎ装と釣り具・カヤックフィッシングの安全啓蒙活動と事業展開について・カヤックフィッシングの安全管理・他
主管・申込先:平戸カヤックス 募集要項・申込書

2019年4月4日(木)
危険生物対応研修会(危険有毒動物&植物編) 会場:LIG野尻湖オフィス
ハチとヘビ以外の危険有毒動植物について勉強する研修
講師:一社)セルズ環境教育デザイン研究所 代表理事 西海太介 ・ 理事 白濱真友
主管・申し込み 一滴Paddle &Mountain Guide
募集要項

2018年度JSCA-DAY 会場:大阪府立青少年海洋センター 2019年3月5日~7日
主管・申込先:JSCA事務局
3月5日(火)
2018年度代表者研修

内容:パドルスポーツ事業者の法的責任(講師:早川顧問弁護士)
野外活動保険について(講師:(有)オフィステラ  町頭隆児氏)
※公認スクール代表者対象
ベーシック検定員講習
内容:ガイドラインの確認、問題及び採点について、他
※ベーシック検定員対象

3月6日(水)
2018年度社員総会(一般会員の方は傍聴できます。)
会員研修会 利益を生み出す協会の活用法(理事会)
  ※会員対象
会員研修会 ベーシックからイントラ1へ !  パドリング技術講習(教育普及委員会)
  ※会員対象

3月7日(木)
会員研修会 大規模災害発生時の事業継続を考える(業務執行理事 紺野祐樹)
内容:東日本大震災を例に、パドルスポーツ事業者が被災してから事業を再開するまでの動きをたどりつつ、被災後の事業継続について考えます。
※会員対象
協会主催事業

2018セーフティパドリングin平戸

2018年7月7日(土)長崎県平戸市千里ケ浜海水浴場(鄭成功記念公園)
主  催 :JSCA一般社団法人日本セーフティカヌーイング協会
主  管 : 平戸カヤックス  お問い合わせ 末永携帯 090-5474-4539            
特別協力 :  RAINBOW 三河湾シーカヤックスクール
        カヌースクール九州
特別ゲスト:Kayak55 代表 赤澤 克哉氏(ホエール)
後   援:平戸市 / 平戸海上保安署 / 平戸観光協会 / 中野漁業協同組合